新潟市松浜地区情報
  ● 江口屋酒店
 阿賀野川水防演習 

新潟市濁川地先 阿賀野川大橋上流右岸河川敷 

    平成10年8月4日の早朝に雨が1時間に97mm、日雨量265mmとゆう記録的な大雨が降り
   新潟市全域が大水害になったのを教訓として、突然やってくる水害などに備える為の演習です。

2004−05−29(土) @
水防演習本部
新潟市及び阿賀野川流域沿いの消防団及び
地域住民が数多く参加したようです。
                  2004−05−29(土) A
                  土のうこしらえ
                  (どのうの作り方)
2004−05−29(土) B
改良積み土のう工 (漏水防止)
    2004−05−29(土) C
    釜段工 (漏水防止(川裏))
     堤防の裏側の平地から水がふき出している時に
    用いられる。洪水時に堤防裏小段や堤地内に噴出
    する漏水の噴出し口を囲むように、土のうを円形に
    積み重ねて水を貯めることで、水圧を弱め水漏れが
    広がるのを防ぎます。 出来上がった形が釜に似て
    いることから「釜段工」と呼ばれるそうです。
2004−05−29(土) D
月の輪工  (漏水防止(川裏))
堤防の裏側法面から水が漏水しているとき
に用いられます。 土のうを積んで河川水位
と漏水口との水位差を縮めて水の圧力を弱
め、漏水口が拡大するのを防ぎ堤防の決壊を
未然に防ぐそうです。
                2004−05−29(土) E
                降雨体験コーナー
                (人口的に大雨体験ができる)
2004−05−29(土) F
水難者救助(ヘリコプター)
(第九管区海上保安本部)
             2004ー05−29(土)  G
             水難者救助(ヘリコプター)
             (航空自衛隊新潟救助隊) 


(地域情報のホームへ)